今に価値を置いた暮らしを大切にする情報通信
こだわりのインテリアファッション専門サイト


http://www.f-curtain.jp/

 
●カーテンスタイリストのワンポイントアドバイス!
省エネ効果もあるリターン縫製
当たり前のように提案していたが、カーテン専門店でも実施していないところもあるみたいです。見た目も良く、省エネ効果もあるリターン縫製なのに。
 
方法: ドレープとレースの2重吊りりで、ドレープの 左右の端をレースを隠すように作ることによって、見た目にも良く、冷暖房の省エネ効率高い!
 
ポイントとしては、実際のお部屋の状況を見ないと、できないと言うことです。
  
カーテンの常識に挑戦!
方法: ファッション的に厚地のドレープを窓枠に掛け、薄いレース地を部屋側に掛ける見せ方何でもかまわず逆にすればよいのではなく、美しく見せるテクニックが必要。ドレープ地は光を通して色の綺麗な無地調を選び、レース地は透過度の高いオーガ ンジーで、絵柄が浮き出ているようなものを選ぶと、ドレープとレースが光を通して幻想的な雰囲気を作り、日中はドレープを開けることで、レースの絵柄が浮かび、室内の明かりがつくと今度は、レースを通してドレープの色がレースの絵柄が映える!
 
ポイントは、大きな生地で実際に光にかざして、生地を選択する事が必要です。
 
  
カーテンの常識に挑戦!
 
レースのカーテンをより美しく見せるため
レースカーテンを美しく見せることが、窓辺を演出する大きなポイントになります。

方法: 細かにピッチを作るために、少しヒダを多くする。いくつかの実験の結果ヒダとヒダのピッチ間隔を8p程度で作ったレースカーテンは、とても美しく見本を見て今までと違う美しさに、ほとんどの方が納得されます。
 
ポイントは、注文の際に、8pピッチを指定しなければできません!
 
 
  
 
布をつなぎ合わせる
カーテンを製作する上で、避けて通れないのは、布をつなぎ合わせるハギ目です。

方法: これは縫製上のプロのテクニックなのですが、カーテンを吊るしたときに正面から見えないように、タックの裏に隠して作ることをします。
注文カーテンならば当たり前のことだと思うのですが・・・

 
提案:もう一つの解決方法は、つなぎ目の無い生地を選ぶこと。
そうです!横幅の長い生地を選ぶことによって、とても美しいプリーツのカーテンが飾れます。

    
 

Top Page / こだわりの名店・工房紹介 / ファッションカーテンを選ぶ / お問い合わせ