今に価値を置いた暮らしを大切にする情報通信
こだわりのインテリアファッション専門サイト


http://www.f-curtain.jp/

 
●ちょっとだけカーテンの歴史探究 P9
 
17世紀、ヨーロッパの室内装飾を牽引したのはフランスとイタリアであり、その調和とシンメトリーのアイデアはオランダ・イギリスなど輸出された。
 
ロココ様式
18世紀(1720〜1770年:ルイ14〜15世)
 
ロココの語源・・・

「ロカイユ」貝殻形状風モチーフ
アシンメトリー(植物をモチーフとする左右非対称の装飾)
S字型の優雅で流動的文様
多様・優美・調和のとれた明るさ

 
左はフランス・ロココにおけるシナ趣味模様(シノアズリ)を示すゴブラン織で、下絵はブーシェ。右はドイツ・ロココの完成者キュビエの代表作ミュンヘンのアマリエンブルク宮内ライへ・ツィンマーの中心「鏡の間」。
レース・パターンの絹織物
ダマスク 1700年頃


17〜18世紀初期にかけてレース・パターンが流行する。
 
ルイ15世のダイニングルーム
 ダマスク  ブロケード
 
<< Back