今に価値を置いた暮らしを大切にする情報通信
こだわりのインテリアファッション専門サイト


http://www.f-curtain.jp/

 
●ちょっとだけカーテンの歴史探究 P8
 
ベルサイユ宮殿・・・後期バロック様式を代表する建築の一つ。
1624年に建てられたルイ13世の離宮を中心に、ルイ14世以降しばしば増築を重ねる。
ルイ15世の時ロカイユ様式を採り入れ、フランスのみならずヨーロッパ全土に与えた文化的価値は出色。
一方、その余りに華美な装飾芸術は当時貧困に喘いでいたパリ市民の反感を買い、ルイ16世の時、国王の「娯楽の間」において召集された三部会を契機に勃発するフランス革命の遠因の一つと言われる。
 
王妃の劇場(マリーアントワネットの時代:1778年〜9年建設)
 
<< Back