今に価値を置いた暮らしを大切にする情報通信
こだわりのインテリアファッション専門サイト


http://www.f-curtain.jp/

 
●ちょっとだけカーテンの歴史探究 P2
 
○染色の起源
 
  ・エジプト…紀元前2000年以前から、動植物天然資料を使用
  (エジプトの墓の遺物、ギリシアの文献)
 
  ・ローマ…'Tyrian Purple'(ティル紫) -----  高貴な紫
      ↓
     ローマ皇帝
 
  ・インド…綿の染色〜アイ(インジゴ)〜
 
  ユダヤ人
   ↓
13世紀 イタリアの諸都市(シシリア・フィレンツェ・ベネチア)に染工ギルド誕生
 
15世紀 ヨーロッパ各国に広がる
 
天然染料の種類が増加
 

ベニバナ・タイセル・ウェルド・アカネ…ヨーロッパで栽培
アイ…インドから輸入
コチニール・ログウッド…新大陸発見後、輸入

   
 
媒染剤の普及
 

色調や色の種類が豊富に、又堅牢になる

   
1859年 1859年 フランスで赤色染料フクシン(別名マゼンタ)が作られる
   
  〜それ以降、主にドイツで次々と美しい染料が発見される〜
 
<< Back