今に価値を置いた暮らしを大切にする情報通信
こだわりのインテリアファッション専門サイト


http://www.f-curtain.jp/

 
●ちょっとだけカーテンの歴史探究 P14
 
ウィリアム・モリス
イギリスの作家・装飾美術家・社会思想家。
産業革命のもたらした機会文明に反発し、手工業に価値を置く。
応用美術の刷新を唱え、イギリスの<アーツ・アンド・クラフト運動>の先駆となり、アール・ヌーボーの展開に大きな影響を与える。
近代デザインの出発点を果たす。
 
アールデコ
1905年頃から1930年頃にヨーロッパ各地で展開された様式。
直線や幾何学模様を多用している事と、シンプルな点が特徴。
当時の芸術運動だったキュビズムやフォービズムなどの影響も見られる。
 
旧朝香宮邸・大食堂北面。壁面の装飾は完全にアール・デコである。
 
  アールデコの象徴とされているクライスラービル(ニューヨーク)ステンレスの尖塔を持つ。
 
<< Back